オレンチサウナ。

自宅サウナの教科書 サウナ情報を公開

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

旅の誤算!滞在24時間沖縄弾丸旅行にいってきた。


ハイサーイ、家系サウナーです。
今日はただのブログ。沖縄旅行へ行ってきた

思いつきで飛行機のチケットを仕事しながら手配したのが仇となり、


4/30〜5/1の一泊2日の弾丸旅行(4/31があると思ってた💦)で家族からいきなりブーイングの嵐。
ジェットスター航空は予約の変更するには1人あたり4000円ほどかかるみたいで、泣く泣く諦めました。

それでは旅行の内容いってみます。

11:00 那覇空港着〜昼食【宮古そば】どらえもん


空港ついてレンタカーを借り、まず向かったのは

宮古そばの名店 どらえもん🏮

どらえもんどらえもんそば
お土産店の横から2階に上がっていくので少しわかりずらい所にある。

国際通りの中にあるお店で空港から20分くらい、沖縄に来たら必ず立ち寄るお店。

国際通り沿いですが、入り口はお土産屋さんの2階にあるので少しわかりづらいかもしれないです。


ソーキとテビチ(豚足)三枚肉がのった
どらえもんそば(990円)をいただきました。

くわっちーさびたん(ごちそうさまです。)

琉球語では「くわっちー」は「ごちそう」という意味。丁寧にいう時は語尾に「さびら」とつけるので、

「くわっちーさびら」

「いただきます」という意味になひます。

「さびら」の過去形が「さびたん」なので、

「くわっちーさびたん」

が、「ごちそうさま」

当然ですが、方言といえど日本語とは全く違う言語ですよね。

ちなみに「おいしい」は「まーさん」です。
飲食店で使ってみてはいかがでしょうか。

話は戻り、

どらえもんのそば他店と比べても出汁の味が格段に良い。嘘だと思った人は是非食べ比べてみて下さい。


どらえもん
📍 沖縄県那覇市久茂地3-2-17


13:00 玻名城ビーチ〜おきなわワールド

玻名城ビーチ(はなしろビーチ)

玻名城ビーチ
ゴルフ場の中にあるので知っている人は少ない穴場ビーチ

弾丸旅行では沖縄の北部にある美ら海水族館には立ち寄る時間がない為、おきなわワールドに行く前に近くのビーチへ、サザンリンクスゴルフ場に入って行き奥へ進んでいくとある、地元の人しか知らない様な穴場ビーチ。

砂浜にコンクリートが敷いてありちょうど引き潮のタイミングだったのでカラフルな魚たちがたくさん見れる。

海は沖縄って感じのキレイさはなかったが充分に透き通っているので、愛知県民からみたら美ら海(ちゅらうみ)です。
みそ汁みたいな茶色い海水にワカメが浮いてる事を思えば雲泥の差(笑)

また琉球語うんちくですが、美ら(ちゅら)は美しいという意味。
かーぎーが容姿の事を指すので

ちゅらかーぎーで美人という言葉になります。

NHKの連続ドラマちゅらさんも同じ様に美しい人を指すので、どういう使い分けをしてるのか詳しい人いたら教えてください。

ここまでは順調な旅だったのですが、次女がやらかす。
ちゃぽんと靴が海に浸かってしまい(海で時間とるとその後の予定に影響が出ると思い水着やサンダルの用意はしてない)暗雲が立ち込める。この出来事が後の事件と発展していくとは誰も思っていませんでした。

急遽近くの道の駅で島ぞうりを調達。

魚


おきなわワールド

青の泉
玉泉洞の【青の泉】

玉泉洞のあるおきなわワールドへビーチから先ほどのビーチから車で10分くらいで到着。
観光地なので海外の人たちが多いというか日本人のが少ない。

子供たちが沖縄初めてという事もあり、沖縄の歴史や文化的な物にも触れさせたくてチョイス。平日なので学校のラーケーション制度を活用させてまらいました。


15:00ホテル ヒューイットリゾート〜国際通り散策

ヒューイットリゾート


ほぼ国際通り沿い(昼食時のどらえもんとは反対側)の立地にあるホテル。

チェックインしてから荷物置いて少し休憩。

お土産探しを兼ねて国際通りを散策

シーサー
国際通りのシーサー

シーサーの色付け体験やサーターアンダギー、オリオンビール片手に食べ歩き。

ここでまた問題の次女が慣れない島ぞうりで結構歩いたので足が痛いと裸足で歩き出す。

再度通りにあるドンキホーテでクロックスを調達。

夕飯はキャプテンズインでステーキのコースをシェフのエンターテイメントとともに楽しみました。

フランベ
目の前で塩コショウでジャグリングしながら調理してくれる

食事を済ませ、国際通りからホテル迄の復路で
目処をつけたお土産を買って帰ろうかと予定をしていたが、先ほど新品のクロックスを履かせた次女が歩けないから抱っことただをこねる。

飲んで食べた後に娘を背負いながら汗だくで買い物を済ますのは苦行でしかない。

帰り道で泡盛飲んだり、アメリカ食堂でタコス食べようかと思っていましたがそれどころではなかった。

次女の度重なるトラブルに少しキレて家族に当たってしまった事を反省しつつタクシーでホテルに戻りました。

部屋につくなり、歩けなかった次女は足が治ったと姉妹で鬼ごっこしてました。

どうやらウチの娘たちはホテルでの滞在が1番の楽しみだった様です。

翌朝4:30〜早朝散歩

りっかりっか湯
早朝で営業前のりっかりっか


朝は1人で国際通りを一周早朝散歩。
さすがにお土産店、飲食店なんかも閉まってますが、。

沖縄ならではの光景なのか、繁華街ではよくある事なのなわからないが、酔って力尽き路上で寝てる人が結構いる。

貴重品とか盗られないのだろうか、いずれにせよよく梅雨間近のジメジメの中で爆睡できるのはすごい。

7:00〜ホテルで朝食

朝の散歩も湿度が高いせいか汗かいたのでシャワーを浴びて

朝食のビュッフェ

沖縄そばジーマーミー豆腐、海ぶどうなど沖縄の料理を満喫。

個人的にはハンバーガーをカスタマイズして自分で作れるのが嬉しい。

8:00〜チェックアウト✈️

帰りが11時のフライトなので早めにチェックアウトし、焼失してしまった首里城付近まで行こうと駐車場からレンタカーを出庫した刹那、スコールの様な雨が降ってきた為、断念。

早めに那覇空港に行き、お土産を物色して帰路につきました。

サウナと全く関係ない沖縄旅行の記事でした。
滞在時間は25時間と弾丸でしたが、しっかり満喫できたかと思います。

是非一泊で沖縄をという方みえたら参考にして欲しいです。
オススメは2泊3日がいいかと思います(笑)

にふぇーでーびる(ありがとうございました。)

今回宿泊したホテル